メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「tamiya」検索結果。

tamiyaの商品検索結果全3件中1~3件目

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
硬質木材用ビス・錐込隊長 4.5(径)×65(長さ)mm 【250本入×10箱セット】 (10kg) 【SUS410】

リーベのウッドデッキ&ガーデン

46,800

硬質木材用ビス・錐込隊長 4.5(径)×65(長さ)mm 【250本入×10箱セット】 (10kg) 【SUS410】

ハードウッドデッキの施工なら絶対にコレ!! プロの大工も大絶賛した最上級ビス! 材質サビ難い ステンレス製! (SUS410)表面処理スーパーパシペート入数41mm(400本入)、51mm(300本入)、65mm(250本入)、75mm(200本入)、90mm(100本入) ステンレスのコーススレッド(ビス、木ネジ)は、ピッチ間が長く、ネジ山が高いため、釘の保持力の約5倍あります。 ステンレスのタイプは屋外での製作物(ウッドデッキ・プランターなど)を作るには最適です。下穴は、ハードウッド(サイプレス、バツー、イペ、ウリンなど)の場合、必須です。 理由は、木が硬いので下穴をあけないとコーススレッドが入っていかないからです。 しかも、コーススレッドが入っていかないだけでなく、コーススレッドの頭が切れてしまいます。コーススレッドの頭が切れてしまうと、取り除くのにも一苦労です!ですので、下穴は必ずあけてください! (木の端は割れやすいので、やさしく願います)下穴の深さに付いては、重ね木の下に少し、下穴を開ける程度でOKです。例) 面材をとめる場合は、面材には下穴を貫通させ、その下の根太材に少し穴が開くまでということです。 【コーススレッド・錐込隊長のサイズの選び方!】コーススレッドの長さは、固定するウッドデッキ材の約2倍の長さが必要です。例えば、弊社のウッドデッキ材 25mm厚 の面材の固定には 51mm のコーススレッドが最適となります。【皿取錐とコーススレッドの選び方!】コーススレッドの径に対して、-0.7mm〜1mm の皿取錐をご使用ください!コーススレッドの径が 4.5mm の場合は、3.5mm の皿取錐が最適です。 多くのお客様、プロの大工から賞賛を得ている最上級のビスです!商品の画像は、実物の色に近づけるようしておりますが...

スポンサーリンク
スポンサーリンク