メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「時宗」検索結果。

時宗の商品検索結果全297件中1~60件目

数珠 浄土宗・時宗用 8寸浄土 プラスチック 菊房

仏壇 仏具 数珠 極楽堂

2,220

数珠 浄土宗・時宗用 8寸浄土 プラスチック 菊房

主玉直径:約7.4mm 親玉直径:約10.0mm 長さ:約約24.5cm (ピンと張った場合の親玉から親玉までの長さ) 重さ:約21g 備考:紙箱入り、日本製 浄土宗・時宗での正式な形式の数珠(本連数珠)です。 写真のように2つの環がクロスした独特の形状で、それぞれの環も異なりまして複雑な構造です。 8寸浄土のサイズは小振りですので通常は女性むけのサイズです。 この数珠の素材はプラスチックですのでご注意下さい。 房は正絹房(菊房)です。 黒い背景は電球照明、白い背景は蛍光灯照明での撮影です。 【この数珠を修理する場合のページのご案内】↓ 中糸(環の部分に通してある糸) が切れた場合はこちら (数珠修理) 中糸通しのみ尺2までサイズ 房部分を破損した場合はこちら (親玉から先、弟子玉が通してある部分など) (数珠修理) 三万浄土・8寸浄土、菊房 (2017/1現在では、楽天市場自体にネコポスの発送方法表示がありませんが、 メール便を選択でネコポスでの発送になります。) * 郵便受けに投函になりますので投函可能なようにご準備ください。 * (荷物サイズは最大31.2cm×22.8cm×2.5cmになります。) * 速達便扱で通常発送から1〜2日(離島除く)で到着予定です。 * 一回の送料は350円です。(2015年4月現在)* 代金引換の場合はネコポス発送できません。[8寸浄土]の構造や各部の名称はこちらをご覧ください。

送料無料
数珠 浄土宗・時宗用 8寸浄土 総ローズクオーツ ピンク利休房

仏壇 仏具 数珠 極楽堂

12,009

数珠 浄土宗・時宗用 8寸浄土 総ローズクオーツ ピンク利休房

浄土宗・時宗での正式な形式の数珠(本連数珠)です。 写真のように2つの環がクロスした独特の形状で、それぞれの環も異なりまして複雑な構造です。 8寸浄土のサイズは通常、女性むけのサイズです。 この数珠では、すべての玉をローズクオーツ(紅水晶)で統一しました可愛らしい仕立てです。 中糸もピンク色で通しました。 房を止めている部分の環は銀環を使用しています。 房自体は丈夫な利休房で、ローズクオーツに合わせてピンク色です。 黒い背景は電球照明、白い背景は蛍光灯照明での撮影です。 ピンと張った場合の 親玉から親玉までの長さ 主玉直径 親玉直径 備考 約26cm 約7.0mm 約10.1mm 桐箱入り、銀環入り 【この数珠を修理する場合のページのご案内】↓ 中糸(環の部分に通してある糸) が切れた場合はこちら (数珠修理) 中糸通しのみ尺2までサイズ 房部分を破損した場合はこちら (親玉から先、弟子玉が通してある部分など) (数珠修理) 三万浄土・8寸浄土、利休房 【おすすめ数珠入れ】 正絹遠州緞子 数珠入れ 正絹名物裂 数珠入れ 正絹龍村錦 数珠入れ 麻数珠入れ浄土宗女性用本連数珠の構造や各部の名称はこちらをご覧ください。

送料無料
数珠 浄土宗・時宗用 8寸浄土 総紫金石 古代紫利休房

仏壇 仏具 数珠 極楽堂

15,158

数珠 浄土宗・時宗用 8寸浄土 総紫金石 古代紫利休房

浄土宗女性用の正式な数珠で8寸浄土と呼ばれる形式の数珠です。 ご覧の通り、2つの環がクロスした独特の形状で、片方の環には主玉の間に間玉(あいだま)と呼ばれる小さな玉を挟んだ複雑な構造になっています。 この数珠では全ての玉を紫金石で統一し、房は古代紫と呼ばれます渋い紫色で仕立てました。 紫金石は一見真っ黒に見えますがほんのちょっとだけ青みがあり、表面は極わずかながらキラキラと光っています。 房を止めている環は銀環です。 黒い背景は電球照明、白い背景は蛍光灯照明での撮影です。 高額商品ですのでメール便発送はご遠慮ください。 ピンと張った場合の 親玉から親玉までの長さ 主玉直径 親玉直径 房 重さ 備考 約26cm 約7.3mm 約10.1mm 正絹利休房 約47g 銀環入り 桐箱付き 【この数珠を修理する場合のページのご案内】↓ 中糸(環の部分に通してある糸) が切れた場合はこちら (数珠修理) 中糸通しのみ尺2までサイズ 房部分を破損した場合はこちら (親玉から先、弟子玉が通してある部分など) (数珠修理) 三万浄土・8寸浄土、利休房 【おすすめ数珠入れ】 正絹遠州緞子 数珠入れ 正絹名物裂 数珠入れ 正絹龍村錦 数珠入れ 麻数珠入れ[8寸浄土]の構造や各部の名称はこちらをご覧ください。

送料無料
数珠 浄土宗・時宗用 8寸浄土 総珊瑚 ピンク菊房

仏壇 仏具 数珠 極楽堂

55,385

数珠 浄土宗・時宗用 8寸浄土 総珊瑚 ピンク菊房

浄土宗・時宗用の正式な数珠(本連数珠)です。 8寸浄土のサイズは女性に多く用いられるサイズです。 浄土宗本連数珠は、ご覧の通り2つの環がクロスした独特の形状で、それぞれの環も相玉(あいだま)の有無で異なっており複雑な構造です。 この数珠ではすべての玉を、仄かにピンク色のある本珊瑚(ピンク珊瑚)で統一しました。珊瑚は仏様の7宝のひとつで、数珠の素材によく用いられています。天然素材ですので、工業製品のような均一な色ではなく、玉一つ一つに色のばらつきがあります。 ピンと張った場合の 親玉から親玉までの長さ 主玉直径 親玉直径 房 重さ 備考 約25cm 約6.8mm 約11.3mm 正絹菊房 約37g 銀環入り 桐箱入り 浄土宗女性用本連数珠の構造や各部の名称はこちらをご覧ください。 【この数珠を修理する場合のページのご案内】↓ 中糸(環の部分に通してある糸) が切れた場合はこちら (数珠修理) 中糸通しのみ尺2までサイズ 房部分を破損した場合はこちら (親玉から先、弟子玉が通してある部分など) (数珠修理) 三万浄土・8寸浄土、菊房 【おすすめ数珠入れ】 正絹遠州緞子 数珠入れ 正絹名物裂 数珠入れ 正絹龍村錦 数珠入れ 麻数珠入れ

数珠 浄土宗・時宗用 三万浄土 総柘植(つげ) 金茶色利休房

仏壇 仏具 数珠 極楽堂

5,489

数珠 浄土宗・時宗用 三万浄土 総柘植(つげ) 金茶色利休房

主玉直径:約12.1mm(腹部分) 親玉直径:約16mm(腹部分) 長さ:約28cm(ピンと張った場合の親玉から親玉まで) 重さ:約48g 備考:日本製、桐箱入り ご注意:ネコポス発送の場合は厚さ制限で紙箱入りになります。 浄土宗・時宗用の正式な形式の数珠です。 ごらんの通り、2つの環がクロスしました独特の形状です。 それぞれの環の玉の配列も別々になっていまして複雑な構造です。 三万浄土のサイズは通常、男性むけの数珠になります。 柘植(つげ)は数珠の素材としては珍しく明るい色合いですので、暗い色を好まれない方に結構良く用いられています。 黒い背景は電球照明、白い背景は蛍光灯照明での撮影です。 数珠入れは2つの輪がクロスして重なりますのでそこそこ深めの容量が必要です。 側が堅いタイプは入りにくいのでご注意ください。 浄土宗男性用本連数珠の構造や各部の名称はこちらをご覧ください。 【この数珠を修理する場合のページのご案内】↓ 中糸(環の部分に通してある糸) が切れた場合はこちら (数珠修理) 中糸通しのみ尺2までサイズ 房部分を破損した場合はこちら (親玉から先、弟子玉が通してある部分など) (数珠修理) 三万浄土・8寸浄土、利休房

送料無料
数珠 浄土宗・時宗 8寸浄土 総青苔瑪瑙(メノウ)苔色菊房

仏壇 仏具 数珠 極楽堂

16,090

数珠 浄土宗・時宗 8寸浄土 総青苔瑪瑙(メノウ)苔色菊房

主玉直径:約7.4mm(腹部分) 親玉直径:約11mm(腹部分) 長さ:約25cm(ピンと張った場合の親玉から親玉まで) 房:正絹菊房 重さ:約43g 備考:銀環入り、桐箱入り、日本製 浄土宗・時宗での正式な形式の数珠(本連数珠)です。 写真のように2つの環がクロスした独特の形状で、それぞれの環も異なりまして複雑な構造です。 8寸浄土のサイズは小振りですので通常は女性のご利用が多いサイズです。 意外に嵩張らないため、ほとんどの数珠入れで無理なく収納できます。 素材全てのパーツを青苔瑪瑙(あおこけめのう)で統一した穏やかな仕様。 苔瑪瑙は赤みが勝った色合いのものを[赤苔瑪瑙]、緑の強い色合いのものを[青苔瑪瑙]と呼んでいます。 天然ならではの繊細さで、男女年齢の区別無く愛用されております。 天然素材ですので模様の出方や色の混ざり具合は一個一個異なりますのでその点はご了承ください。 黒い背景は電球照明、白い背景は蛍光灯照明での撮影です。 房部分を繋ぐ環には、銀環を使用しています。 銀環を磨く場合はテガールダスターがお勧め。店長もテガールダスターで磨いています。 【この数珠を修理する場合のページのご案内】↓ 中糸(環の部分に通してある糸) が切れた場合はこちら (数珠修理) 中糸通しのみ尺2までサイズ 房部分を破損した場合はこちら (親玉から先、弟子玉が通してある部分など) (数珠修理) 三万浄土・8寸浄土、菊房[8寸浄土]の構造や各部の名称はこちらをご覧ください。

送料無料
仏像 阿弥陀如来 浄土宗・時宗用 3.5寸 総柘植 金泥書き入り

仏壇 仏具 数珠 極楽堂

67,628

仏像 阿弥陀如来 浄土宗・時宗用 3.5寸 総柘植 金泥書き入り

*写真の実物をお届けします。 折悪しく店頭で売り切れた場合はご容赦ください。 全高:約25cm 台幅:約9.5cm 奥行:約8.1cm 総柘植製の阿弥陀如来立像です。 中国製。 昔は外国製の仏像は仕上がりにかなり難がありましたが、ここ数年品質がずいぶん向上しました。 在家用の仏像のジャンルでは、もはや国産品はコスト面でなかなか太刀打ちできにくい状況となっております。 このお姿は阿弥陀如来ですが舟型後背に後光無しのデザインですので、通常、浄土宗・時宗で用いられる事が多いお姿です。 お祀りいただきます場所は、通常は仏壇や祭壇の中央になります。 衣の部分に金泥書き入り。 3.5寸(足下から眉間まで)という小型のサイズで、比較的生産量のすくないサイズです。 阿弥陀如来はいろいろな宗派で祭られ、その姿もいろいろに分かれます。 座像と立像の両方ともによく祭られます。 一般的によく祭られるケースとしましては、 天台宗 座像の阿弥陀如来 浄土宗・時宗 立像の阿弥陀如来のうち、後背が舟型で、後光の無い姿 浄土真宗(東) 立像の阿弥陀如来のうち、舟型後背が無く、後光のみがある姿 浄土真宗(西) 立像の阿弥陀如来のうち、後背が舟型で、後光もある姿 というのが、一応の目安ですが、浄土宗で座像の阿弥陀如来を祭る場合もありますので絶対的な分類ではありません。 また、天台宗の場合、一般の在家様としては座像の阿弥陀如来をご本尊にする場合が最も多いとは言うものの、 比叡山自体が薬師如来が本尊であることからも推察できますように、あらゆる仏様を本尊にする可能性があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク