メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「塗料用シンナー」検索結果。

塗料用シンナーの商品検索結果全991件中1~60件目

アサヒペンアクリルトタン用シンナー 1.5L

イーダイク

1,250

アサヒペンアクリルトタン用シンナー 1.5L

用途1.油性塗料の粘度が高く、塗りにくいときにうすめる。2.塗料を塗ろうとする面の汚れを拭き取る。3.塗料を塗ったあと塗料用具を洗う。4.とうりょうが衣服などについたときに拭き取る。適する塗料●油性高級アクリルトタン用●油性シリコンアクリルトタン用●油性高耐久アクリルトタン用適さない塗料水性塗料・ラッカー系塗料・専用うすめ液を使用する塗料には適しません。(塗料缶に表示している適したうすめ液を確認してください)上手なうすめ方塗料缶にシンナーを一度に加えるとうすめ過ぎた場合困ります。うすめる場合は撹はんしながらシンナーを少しずつ加えます。上手なハケの洗い方まず、ハケについた塗料を乾かないうちに新聞紙などに塗りつけ、できるだけ取り除きます。ヘラなどでしごき取るとよいでしょう。余分な塗料を取り除いた後でシンナーを少量ずつ数回に分けて洗います。上手な汚れの落とし方ボロ布に本品をしみこませて汚れやワックスを拭き取ります。ポリ手袋をすれば手が汚れません。取り扱い上の注意1.表示の用途以外には使用しないで下さい。2.ラッカーうすめ液でうすめる塗料・水性塗料・専用うすめ液を使用する塗料には適しません。3.体調が悪い時、アレルギー・化学物質に敏感な人は使用しないで下さい。4.溶剤蒸気を吸入しないよう、目に入らないよう、また誤飲しないように注意して取り扱ってください。5.取扱い中は必要に応じてマスクや保護手袋(ポリ手袋などシンナーが浸透しないもの)を使用してください。炎症を起こすことがありますので皮膚に触れないようにしてください。6.塗料や本品がついても支障がない服装で作業してください。7.火気の近くでの使用や保存はしないで下さい。8.塗料や拭き取りの際には、素材をいためることがありますので、あらかじめ目立たない部分で試してからお使いください。9...

アサヒペン ラッカーシンナー(16L)【アサヒペン】

楽天24

7,780

アサヒペン ラッカーシンナー(16L)【アサヒペン】

お店TOP DIY・ガーデン 接着剤・塗料・オイル 塗料・塗装用品 塗料 アサヒペン ラッカーシンナー (16L)【アサヒペン ラッカーシンナーの商品詳細】業務用途に適した16Lサイズです。【成分】有機溶剤【規格概要】 用途 ラッカー塗料類の希釈・洗浄。 機能 塗料の粘度が高く、塗りにくいときの希釈および使用後の塗装用具の洗浄にお使いいただけます。 仕様 ・内容量:16L。・危険物第四第2石油類。・危険等級3。・ラッカーシンナー(T-025)。・第2種有機溶剤。・労働安全衛生法に基づく表示:キシレン・エチルベンゼン・酢酸プチル・イソプタノール・エチレングリコールモノプチルエーテル。・火気厳禁。【注意事項】注意:汚染された衣類を再使用する場合には洗濯すること。漏出した場合は漏出物を回収すること。取扱い上の注意及び保管・廃棄方法:取っ手が外れる危険があるので、容器の取っ手を持って振ったり取っ手にロープやフックを掛けて容器を吊りあげたりしないこと。涼しく換気の良い場所で施錠して保管すること。子供が誤飲、いたずらをしないように注意すること。内容物や容器を関連法規に従って産業廃棄物として処分すること。予防策:全ての安全注意を読み理解するまで取り扱わないこと。容器を密閉しておくこと。熱・火花・裸火・高温のもののような着火源から遠ざけること。保護手袋・保護メガネ・保護衣・呼吸保護具を着用すること。防爆型の電気機器・監視装置・照明器具・工具を使用すること。屋外または換気の良い場所でのみ使用すること。蒸気の吸入を避けること。取扱時には飲食や喫煙をしないこと。取扱後には、よく手洗、うがいをすること。環境への放出を避けること。本来の用途以外に使用しないこと。危険有害性情報:引火性液体及び蒸気。皮膚刺激。重篤な目への刺激。発がんのおそれ・疑い...

アサヒペン 水性塗料用ツヤ消し剤(100ml)【アサヒペン】

楽天24

552

アサヒペン 水性塗料用ツヤ消し剤(100ml)【アサヒペン】

お店TOP DIY・ガーデン 接着剤・塗料・オイル 塗料・塗装用品 塗装用品 アサヒペン 水性塗料用ツヤ消し剤 (100ml)【アサヒペン 水性塗料用ツヤ消し剤の商品詳細】●水性ツヤあり塗料に混ぜるだけで、シックなツヤ消し仕上げにできます。●ツヤ消しの程度は混ぜる量によって調整できます。【規格概要】内容量:100mL成分:つや消し剤・水・防腐剤【注意事項】★取扱上の注意・換気の良い場所で取り扱う。★保管上の注意・日光の直射を避ける。・-5度以下となるような場所は避ける。★応急措置(目に入った場合)・直ちに大量の清浄な水で15分以上洗う。瞼の裏まで完全に洗うこと。・医師の診断を受けること。(皮膚に付着した場合)・付着物を布にて素早く拭き取る。・大量の水及び石鹸又は皮膚用の洗剤を使用して十分に洗い落とす。・溶剤、シンナーは使わないこと。・外観に変化がみられたり、痛みがある場合には、医師の診断を受ける。(吸入した場合)・蒸気、ガス等を大量に吸い込んだ場合には、直ちに空気の新鮮な場所に移し、暖かく安静にする。・呼吸が不規則か、止まっている場合には人工呼吸を行う。・嘔吐物は飲み込ませないようにする。・直ちに医師の診断を受けること。・蒸気、ガス等を吸い込んで気分が悪くなった場合には、空気の清浄な場所で安静にし、医師の診断を受けること。(飲み込んだ場合)・安静にして直ちに医者の診断を受ける。・嘔吐物は飲み込ませないこと。★廃棄上の注意・廃塗料、容器等の廃棄物は、許可を受けた産業廃棄物処理業者と委託契約をして処理をすること。・容器、機器装置等を洗浄した廃水等は地面や廃水溝へそのまま流さないこと。・廃水処理、焼却などにより発生した廃棄物についても、廃棄物の処理及び清掃に関する法律及び関係する法規に従って処理を行うか、委託をすること。【ブランド...

スポンサーリンク
スポンサーリンク