メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「三方」検索結果。

三方の商品検索結果全5,188件中1~60件目

天然香木の桐箱進物 三箱入り

ディノス

3,850

天然香木の桐箱進物 三箱入り

大切な方へのご進物は「粋」な逸品を。悠々庵から、すべてを浄化し、清め、「運」を開くといわれている水晶をお香に混ぜ込んだ、「白檀香木」と「沈香香木」に天然オイルを使用した清めのためのお線香2種をお届け。悠々庵から、清めのための水晶粉末入りの「天然白檀」「天然沈香」の2種類のお線香をお届け。「天然白檀」は、インドネシア産白檀香木と天然オイルに水晶粉末を加えたさわやかな風情のある香り。「天然沈香」は、タイ産沈香木と天然オイルに水晶粉末を加えた味わい深い日本古来の香り。自然なままの本来の香木の香りは、大切な方へのご進物に最適です。古来より水晶は「浄化、開運、願望成就」として、また、西洋では「心を清める、肉体を清める、魂の純粋化」という意味があるといわれています。すべてを浄化し、清め、「運」を開くといわれている水晶をお香に混ぜ込むことにより、より清らかなお気持ちでお使いいただけます。天然成分のみで作られており、着色料、合成香料は一切使用しておりません。人工的な材料は省いておりますので、煙の量は普通です。香木本来の香りをより一層、清らかなお気持ちで、毎日お使いいただける「清めと癒しのお線香」です。【悠々庵とは】悠々庵(ゆうゆうあん)は、日本国内で企画、製造、パッケージングまですべての工程を手作りでおこなう、お香のブランドです。ブランド名である悠々は「悠々自適」から由来しています。「悠々」と過ごせる時間をお客様の暮らしの中に。「生活の一部としてのお香」のご提案をしております。悠々庵のお香は、日本文化のみが持つ「侘・わび」「寂・さび」「粋・いき」をコンセプトとして作られた、すべて日本製です。和紙や日本の花や木、香木を好んで使用し、手間から生まれる質感とその味わい深さを大切にしています。「日本古来の美学を、今の私たちに伝える香り」を日々...

Sotto ピクスタル

ディノス

23,100

Sotto ピクスタル

Sottoシリーズが置ける、こだわり素材のモダンな祈りのステージ(台座)故人との語らいの場を作るさりげなく故人に祈りを捧げ、時に語りかける場をつくりたい。「Picstal-ピクスタル-」はそんな願いを叶えます。写真立ては、横に配置すればL判の写真が2枚並べられ、縦に置く場合は、2L 判がちょうどおさまるサイズです。木製の台座部分に、シリーズのチェリンウッドやチェリングなどのおりんや三具足を並べて手元供養の場を設けられます。かしこまらずに故人を偲びたい方にぴったりの、現代の祈りの場です。真鍮の板とアクリル板の間に写真を挟み、天然のヒノキの台座に差し込めばセットは完了。縦型の写真も横型の写真も、自在に飾ることができます。Sottoシリーズの製品と一緒にご利用いただけるよう、バランスを考慮した最小の大きさに仕上げています。写真も遺影はもちろんのこと、季節や思い出に合わせて時々写真をチェンジしながら、大切な方と新たに時を刻んでいく暮らしをお楽しみください。写真立ての真鍮部分の斑模様の奥深い味わい色は、米ぬかを主成分とした素材を塗布し、焼きあげて浮かび上がってくるもの。仏具の生産地、高岡銅器の世界で古くから伝わる着色方法「ぬか焼き」という技法です。焼きあげた後に黒色は職人が真鍮の化学変化を利用して黒染めを施し、銀色は職人が銀を乗せて仕上げています。こだわりの素材ながらシンプルにモダンに仕上げているためインテリアになじみます。【Sotto】くらしに寄りそう祈りのかたち。Sotto(ソットー)は、現代の暮らしにそっと寄り添う仏具です。生産地、富山県高岡市は江戸時代より鋳物を始めとした金属加工が盛んな土地で、茶道具や花器、寺院用の梵鐘や銅像から仏具まで、400年経った今も伝統を守りながら作り続けています。生産地ならではの重厚さはそのままに...

GOTAIRIKU 【日本製】【吸湿性 / 抗菌性】DORMEUIL ウールマスク

オンワード・クローゼット

2,750

GOTAIRIKU 【日本製】【吸湿性 / 抗菌性】DORMEUIL ウールマスク

-ドレススタイルにも合うマスク-【日本製】【吸湿性 / 抗菌性】DORMEUIL WOOL MASK■特徴1手洗いが可能で繰り返しお使いいただけます。2ウール本来の特性である抗菌性に優れています。3ウールの特性である透湿効果が、内部のムレを防ぎ快適な状態を保ちます。4ビジネスシーンに相応しい高級感を意識して製作しています。 ■素材 以下の三層の素材から作られています。表地:DORMEUILのウール地・・パリに本社を置く世界最古の服地商社"ドーメル社"のウール地を使用。天然素材の持つ肌触りの良さと吸湿性が特徴です。中生地:抗菌不織布・・・優れた抗菌性・消臭性を持つ不織布接触面生地:綿・ポリエステル地・・・毛羽立ちしにくく速乾性に優れムレにくい生地を使用。■デザイン ビジネススタイルに合うように流線型のドレッシーなデザインです。ミシン目の細かさや一部手縫いをすることで表からのステッチが極力見えないマスクに仕上げました。スーツ地を使っているのでスーツ着用時に違和感がありません。 日本の工場で、縫い方にもこだわり、1点ずつ丁寧に仕上げています。末長くお使いいただけます。こちらの商品は8mmの平ゴムを使用しております。初期の状態では平ゴムが固く感じることがありますが、ゴムを伸ばしたり、使用していく内に柔らかくなっていきます。あらかじめご了承下さい。(生地メーカー)ドーメル(仏)【ケア方法】手洗い可:中性洗剤(オシャレ着洗い)を使用アイロン:あて布使用 もっともケア方法として適切なのは乾燥後に低温であて布をし、アイロンをする方法です。アイロンをかけずに形を整える方法としては手洗い後脱水をする際に両手の手のひらで挟むようにして脱水を行い、シワを伸ばして乾燥させるとアイロンがけをしなくても綺麗に整います。※多少のシワは残ります。...

送料無料
神棚 三社 祥雲三社 通し屋根三社 尾州桧 中型サイズ おまかせ工房

おまかせ工房

31,350

神棚 三社 祥雲三社 通し屋根三社 尾州桧 中型サイズ おまかせ工房

神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法 お供えの前に手と口を清め、お願いごとをした後、二度お辞儀、そして二度柏手(かしわで)を打ち最後に深くお辞儀をします。これが「二拝、二拍手、一拝 [にはい、にはくしゅ、いっぱい]」と言われるものです。 ■お供え物...

送料無料
神棚 三社 祥雲三社 通し屋根三社 尾州桧 小型サイズ おまかせ工房

おまかせ工房

20,350

神棚 三社 祥雲三社 通し屋根三社 尾州桧 小型サイズ おまかせ工房

神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法 お供えの前に手と口を清め、お願いごとをした後、二度お辞儀、そして二度柏手(かしわで)を打ち最後に深くお辞儀をします。これが「二拝、二拍手、一拝 [にはい、にはくしゅ、いっぱい]」と言われるものです。 ■お供え物...

送料無料
神棚 三社 祥雲三社 通し屋根三社 尾州桧 大型サイズ おまかせ工房

おまかせ工房

35,750

神棚 三社 祥雲三社 通し屋根三社 尾州桧 大型サイズ おまかせ工房

神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法 お供えの前に手と口を清め、お願いごとをした後、二度お辞儀、そして二度柏手(かしわで)を打ち最後に深くお辞儀をします。これが「二拝、二拍手、一拝 [にはい、にはくしゅ、いっぱい]」と言われるものです。 ■お供え物...

送料無料
神棚 三社 神明三社 屋根違い三社 尾州桧 大型サイズ おまかせ工房

おまかせ工房

40,150

神棚 三社 神明三社 屋根違い三社 尾州桧 大型サイズ おまかせ工房

こちらの宮形はサイズが他にもございます 【神具】神明神殿三社(大)(神棚) 【神具】神明神殿三社(中)(神棚) 【神具】神明神殿三社(小)(神棚) 【神具】神明神殿七社(神棚) 【神具】神明神殿五社(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法...

送料無料
神棚 三社 弥栄三社 屋根違い三社 尾州桧 中型サイズ おまかせ工房

おまかせ工房

31,350

神棚 三社 弥栄三社 屋根違い三社 尾州桧 中型サイズ おまかせ工房

神棚と同時に購入される方が多いので神殿ケースのご紹介です。 屋根違い三社神殿(中用)ケース サイズが合えば他の神棚でも入ります。 こちらの宮形はサイズが他にもございます 【神具】弥栄屋根違い神殿三社(大)(神棚) 【神具】弥栄屋根違い神殿三社(中)(神棚) 【神具】弥栄屋根違い神殿三社(小)(神棚) 【神具】弥栄屋根違い神殿七社(神棚) 【神具】弥栄屋根違い神殿五社(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。...

送料無料
神棚 三社 神明三社 屋根違い三社 尾州桧 中型サイズ おまかせ工房

おまかせ工房

34,650

神棚 三社 神明三社 屋根違い三社 尾州桧 中型サイズ おまかせ工房

こちらの宮形はサイズが他にもございます 【神具】神明神殿三社(大)(神棚) 【神具】神明神殿三社(中)(神棚) 【神具】神明神殿三社(小)(神棚) 【神具】神明神殿七社(神棚) 【神具】神明神殿五社(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法...

送料無料
神棚 三社 欅三社 けやき ケヤキ 屋根違い三社 小型サイズ おまかせ工房

おまかせ工房

46,970

神棚 三社 欅三社 けやき ケヤキ 屋根違い三社 小型サイズ おまかせ工房

欅神殿(通し屋根・屋根違い) 【神具】欅屋根違い神殿三社(小) 【神具】欅屋根違い神殿三社(中) 【神具】木彫り雲「桧」(神棚) 【神具】欅通し屋根神殿三社(小) 【神具】欅屋通し屋根神殿三社(中) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法...

送料無料
神棚 三社 欅三社 けやき ケヤキ 通し屋根三社 小型サイズ おまかせ工房

おまかせ工房

46,970

神棚 三社 欅三社 けやき ケヤキ 通し屋根三社 小型サイズ おまかせ工房

欅神殿(通し屋根・屋根違い) 【神具】欅屋根違い神殿三社(小) 【神具】欅屋根違い神殿三社(中) 【神具】木彫り雲「桧」(神棚) 【神具】欅通し屋根神殿三社(小) 【神具】欅屋通し屋根神殿三社(中) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法...

送料無料
神棚 三社 弥栄三社 屋根違い三社 中型サイズ おまかせ工房

おまかせ工房

31,350

神棚 三社 弥栄三社 屋根違い三社 中型サイズ おまかせ工房

神棚と同時に購入される方が多いので神殿ケースのご紹介です。 屋根違い三社神殿(中用)ケース サイズが合えば他の神棚でも入ります。 こちらの宮形はサイズが他にもございます 【神具】弥栄屋根違い神殿三社(大)(神棚) 【神具】弥栄屋根違い神殿三社(中)(神棚) 【神具】弥栄屋根違い神殿三社(小)(神棚) 【神具】弥栄屋根違い神殿七社(神棚) 【神具】弥栄屋根違い神殿五社(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。...

送料無料
神棚 三社 鳳凰三社 通し屋根三社 尾州桧 大型サイズ おまかせ工房

おまかせ工房

70,070

神棚 三社 鳳凰三社 通し屋根三社 尾州桧 大型サイズ おまかせ工房

こちらの宮形はサイズが他にもございます 【神具】通し屋根神殿三社鳳凰(大)(神棚) 【神具】通し屋根神殿三社鳳凰(中)(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法 お供えの前に手と口を清め、お願いごとをした後、二度お辞儀、そして二度柏手(かしわで...

送料無料
神棚 三社 弥栄三社 屋根違い三社 尾州桧 小型サイズ おまかせ工房

おまかせ工房

21,450

神棚 三社 弥栄三社 屋根違い三社 尾州桧 小型サイズ おまかせ工房

神棚と同時に購入される方が多いので神殿ケースのご紹介です。 屋根違い三社神殿(小用)ケース サイズが合えば他の神棚でも入ります。 こちらの宮形はサイズが他にもございます 【神具】弥栄屋根違い神殿三社(大)(神棚) 【神具】弥栄屋根違い神殿三社(中)(神棚) 【神具】弥栄屋根違い神殿三社(小)(神棚) 【神具】弥栄屋根違い神殿七社(神棚) 【神具】弥栄屋根違い神殿五社(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。...

送料無料
神棚 三社 極上本神明三社 屋根違い三社 小型サイズ おまかせ工房

おまかせ工房

226,270

神棚 三社 極上本神明三社 屋根違い三社 小型サイズ おまかせ工房

こちらの品質で製作している神棚は全部で4種類ございます。 【神具】極上本神明神殿一社(神棚) 【神具】極上本神明屋根違い神殿三社(小)(神棚) 【神具】極上本神明屋根違い神殿三社(中)(神棚) 【神具】極上本神明屋根違い神殿三社(大)(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

送料無料
掛け軸 十三佛 清水雲峰 掛軸 特別価格商品 送料無料

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

12,732

掛け軸 十三佛 清水雲峰 掛軸 特別価格商品 送料無料

横の商品画像をクリックして頂きますと画像が大きくなります。 ■商品詳細 作品名:十三佛 作家名:清水雲峰 ■作家履歴 安藤寅氏に師事し日本画の基礎を学ぶ。 自ら寺院にて厳しい修行を積み、 仏の道を究めた異色派でもある。 三美会会員。 ■商品説明 釈迦如来を中心に十三の御仏を華麗に 描き上げた代表的画題。 仏事必携であるばかりか、日常掛として 日々の安らかな暮らしを温かく見守ります。 この作品は、特殊工芸技能を駆使して制作した作品です。 技法;シルクスクリーン 本紙:新絹本 軸先:陶器 新品:紙箱入り サイズ:約巾44.5cm×約縦164cm(尺三幅掛け軸) 注意:この商品の長さは164cm で通常の長さ(186cm〜190cm)より25cm位短いです。 その為、床の間の中心に合わせることが出来る自在「長さ50cm」(長さ調節品)が必要です。 別途に自在をご希望の方は1080円(税込み)にて販売させて頂きます。 自在をご希望の方はクリックして購入するを選択して下さい。 入荷時により表装の色・柄が変更になる場合が御座います。ご了承下さい。 作品については画面を見てご確認ください。 写真は出来るだけ実物と近づけていますがどうしても 差異が発生する事がありますのでご了承下さい。自在をご希望の方はクリックして購入するを選択して下さい。

送料無料
掛軸 山村観峰 十三佛/掛け軸 特別価格商品 送料無料

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

12,732

掛軸 山村観峰 十三佛/掛け軸 特別価格商品 送料無料

横の商品画像をクリックして頂きますと画像が大きくなります。 ■商品詳細 作品名:十三佛 作家名:山村 観峰 ■作家略歴 愛知県美大にて日本画を専攻。 構図バランスに優れた独特の画風で幅広く人気を集める。 市展県展をはじめ各展にて入選多数。 三美会会員。 ■ 商品説明 荘厳な仏事の深奥にある悠久なる伝統の心。 作者の画境は仏徳の真髄に至り、秀麗なご尊顔繊細な指先の 一本一本までも精緻巧妙に描き上げました。 この作品は、特殊工芸技能を駆使して制作した作品です。 技法;シルクスクリーン 本紙:新絹本 軸先:陶器 新品:紙箱入り サイズ:約巾44.5cm×約縦164cm(尺三幅掛け軸) 注意:この商品の長さは164cm で通常の長さ(186cm〜190cm)より25cm位短いです。 その為、床の間の中心に合わせることが出来る自在「長さ50cm」(長さ調節品)が必要です。 別途に自在をご希望の方は1080円(税込み)にて販売させて頂きます。 自在をご希望の方はクリックして購入するを選択して下さい。 入荷時により表装の色・柄が変更になる場合が御座います。ご了承下さい。 作品については画面を見てご確認ください。 写真は出来るだけ実物と近づけていますがどうしても 差異が発生する事がありますのでご了承下さい。自在をご希望の方はクリックして購入するを選択して下さい。

ソウテン 三方エルボーPVCフィッティング ソケット 灌漑スプリンクラー用 ティーコーナーフィッティング ブルー 40mm、1個

ソウテン

2,177

ソウテン 三方エルボーPVCフィッティング ソケット 灌漑スプリンクラー用 ティーコーナーフィッティング ブルー 40mm、1個

商品詳細 特徴 【属性1】PVC継手カップリング【属性2】パイプコネクタホースアダプタ【属性3】コネクタカップリングジョイナアダプタ配管【属性4】灌漑用スプリンクラーシステム排水廃棄物排出【属性5】水付属品のカプラー用具はポリ塩化ビニールの家具の等級を分けます【商品説明】 説明: UV耐性PVC継手には太陽光やその他の紫外線の影響を抑える添加剤があります。 PVCの分子構造に関する情報源。 これがないと、PVCが黄色くなり、ひび割れ、もろくなって壊れてしまいます。耐衝撃性PVC製継手は破裂することがあります。 衝撃に耐えられるように設計されており、かなりの高さから落下するため、標準の配管グレードのPVC製フィッティングと比較してひび割れや破損は発生しません。 100%互換構造グレードのPVCパイプと継手は、配管グレードのPVC継手と寸法的に互換性があります。取り付けが簡単高引張および高衝撃強度 設置にはプライマーと溶剤セメントの使用が必要です。 注意書き ■商品の色及びサイズは、撮影状況やPC環境により多少異なって見える場合がございます。 ■サイズは目安です。商品により若干の誤差がございます。 ■メーカーの都合により、商品細部のデザインや素材が予告無く変更される場合がございます。

送料無料
神棚 三社 明治三社 金具 通し屋根三社 尾州桧 大型サイズ おまかせ工房

おまかせ工房

33,770

神棚 三社 明治三社 金具 通し屋根三社 尾州桧 大型サイズ おまかせ工房

こちらの宮形はサイズが他にもございます 【神具】明治神殿三社(金具)(大)(神棚) 【神具】明治神殿三社(金具)(中)(神棚) 【神具】明治神殿三社(唐戸)(大)(神棚) 【神具】明治神殿三社(唐戸)(中)(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ...

送料無料
神棚 三社 出雲三社 唐戸 屋根違い三社 尾州桧 中型サイズ おまかせ工房

おまかせ工房

36,520

神棚 三社 出雲三社 唐戸 屋根違い三社 尾州桧 中型サイズ おまかせ工房

こちらの宮形はサイズが他にもございます 【神具】出雲神殿三社(金具)(大)(神棚) 【神具】出雲神殿三社(金具)(中)(神棚) 【神具】出雲神殿三社(唐戸)(大)(神棚) 【神具】出雲神殿三社(唐戸)(中)(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ...

送料無料
神棚 三社 欅三社 けやき ケヤキ 屋通し屋根三社 中型サイズ おまかせ工房

おまかせ工房

50,270

神棚 三社 欅三社 けやき ケヤキ 屋通し屋根三社 中型サイズ おまかせ工房

欅神殿(通し屋根・屋根違い) 【神具】欅屋根違い神殿三社(小) 【神具】欅屋根違い神殿三社(中) 【神具】木彫り雲「桧」(神棚) 【神具】欅通し屋根神殿三社(小) 【神具】欅屋通し屋根神殿三社(中) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法...

送料無料
神棚 三社 弥栄三社 屋根違い三社 低床型 尾州桧 中型サイズ おまかせ工房

おまかせ工房

32,450

神棚 三社 弥栄三社 屋根違い三社 低床型 尾州桧 中型サイズ おまかせ工房

こちらの神棚は2サイズございます 【神具】屋根違い神殿三社 低床型(大) (神棚) 外寸 高さ43cm 幅76cm 奥28cm 【神具】屋根違い神殿三社 低床型(中)(神棚) 外寸 高さ43cm 幅66cm 奥28cm 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ...

送料無料
神棚 三社 弥栄三社 屋根違い三社 低床型 尾州桧 大型サイズ おまかせ工房

おまかせ工房

36,850

神棚 三社 弥栄三社 屋根違い三社 低床型 尾州桧 大型サイズ おまかせ工房

こちらの神棚は2サイズございます 【神具】屋根違い神殿三社 低床型(大) (神棚) 外寸 高さ43cm 幅76cm 奥28cm 【神具】屋根違い神殿三社 低床型(中)(神棚) 外寸 高さ43cm 幅66cm 奥28cm 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ...

送料無料
神棚 三社 出雲三社 金具 屋根違い三社 尾州桧 中型サイズ おまかせ工房

おまかせ工房

31,240

神棚 三社 出雲三社 金具 屋根違い三社 尾州桧 中型サイズ おまかせ工房

こちらの宮形はサイズが他にもございます 【神具】出雲神殿三社(金具)(大)(神棚) 【神具】出雲神殿三社(金具)(中)(神棚) 【神具】出雲神殿三社(唐戸)(大)(神棚) 【神具】出雲神殿三社(唐戸)(中)(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ...

送料無料
神棚 三社 厚屋根三社 通し屋根三社 尾州桧 小型サイズ 御簾付き おまかせ工房

おまかせ工房

99,550

神棚 三社 厚屋根三社 通し屋根三社 尾州桧 小型サイズ 御簾付き おまかせ工房

こちらの品質で製作している神棚は全部で4種類ございます。 【神具】通し屋根神殿三社厚屋根(小)(神棚) 【神具】通し屋根神殿三社厚屋根(中)(神棚) 【神具】通し屋根神殿三社厚屋根(大)(神棚) 【神具】通し屋根神殿三社厚屋根(特大)(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

スポンサーリンク
スポンサーリンク