メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ぺんてるオレンズネロ」検索結果。

ぺんてるオレンズネロの商品検索結果全3件中1~3件目

orenznero オレンズネロ シャープペンシル 0.5mm  究極のシャープペン

オリジナルギフトのマエジム

2,970

orenznero オレンズネロ シャープペンシル 0.5mm 究極のシャープペン

中学生、高校生に大人気のシャープペン オレンズネロ 1回のノックだけで書き続けることができる「自動芯出し機構」を搭載したシャープペンシルオレンズネロから、待望の芯径0.5が登場。 よりタフに使いたい全てのオーナーに、芯が出続ける快感を約束します。 「マットブラックの細身ボディ」「12角形の一体軸」「低重心グリップ」 使うものを魅了するデザインと機能を兼ね備えた1本です。 商品名 orenjznero オレンズ ネロ シャープペンシル 0.5mm 品番 PP3005-A ブラック サイズ 約)軸径10mm×奥行11mm×長さ143mm/重量18g 仕様 0.5mm芯専用 シャープペンシル 日本製 材質-先金・ノック=真鍮 前軸=ナイロン・鉄 後軸=ABS クリップ=鉄 メーカー ぺんてる 芯を出さずに書ける。芯の折れない「オレンズシステム」 芯の減り具合に合わせて、ペン先のパイプがスライド。パイプで芯を守りながら書くので、超極細芯でも折れません。 ペン先を離すたびに芯が出てくる。ノック不要の「自動芯出し機構」 ペン先のパイプが紙面から離れるたびに、自動で芯が出てくる機構を搭載。最初のワンノックだけで、書き続けられます。 マットブラックの極細ボディ グラフ1000やスマッシュなど、ぺんてるを代表するシャープペンのDNAを受け継いでいます。ラグジュアリーな高級感ではなく、高性能なツールということを表現。 12角形の一体軸 前軸と後軸に継ぎ目がないことで、ブレない書き心地を実現。持った時の安定性と筆記時の操作性に優れています。 低重心グリップ 樹脂と金属粉を混ぜ合わせた特殊素材を使用し、低重心だけど重過ぎない、実用筆記ツールとして最適なバランスを実現しています。 ※他のモール及び店頭売りと在庫を併用しておりますのでご注文後でも在庫切れの場合が...

こちらの関連商品はいかがですか?

シャープ替芯(ナノダイヤ) [M便 1/15]

文房具のお店 シブヤ文房具店

176

シャープ替芯(ナノダイヤ) [M便 1/15]

シャープ替芯『ユニ ナノダイヤ』について ユーザーがシャープ替芯に求める性能は 〓筆記時に芯が折れにくいこと、〓なめらかに書けることです。しかしながら、これまでの常識では、芯を折れにくく(硬く)すると柔らかい黒鉛分が少なくなり、濃さやなめらかさが損なわれると言われていました。 この常識をくつがえしたのが『ユニ ナノダイヤ』です。黒鉛に配合したナノダイヤの効果により、強度を落とすことなく、なめらかな書き味を実現しています。 —ナノダイヤとは?— 「ナノ」は、単位のひとつで、1nm(ナノメートル)は10億分の1m。ヒトの髪の毛の直径の約10万分の1の大きさです。 このスケールの領域で、分子や原子を自在に制御するナノテクノロジーを駆使し、製造された超微粒ダイヤモンドがナノダイヤ。半導体用の研磨剤、車のコーティング剤など様々な分野で活用が進んでいます。 【商品特長】 ■「低摩耗」で、かつ「濃い描線」 黒鉛が均一かつ高密度に整列しているため、低摩耗でくっきり濃い描線が得られます。 ■芯の強度を保ちながら、書き味が従来品よりなめらか 従来品は、黒鉛粒子が密着しているため粒子同士の摩擦が発生し、これが滑らかさを低減させる原因となっていました。 『ユニ ナノダイヤ』では、黒鉛粒子の間にナノダイヤを均一に配合することによって粒子同士の摩擦を低減し、なめらかな書き味を実現することができました。60mmの芯一本あたり、およそ4億個のナノダイヤが配合されています。 ■ケースは、2段階のスライド式で芯が取り出しやすい クリア感のある半透明のケースを採用。上下非対称の異型デザインです。また、フタが二段階スライド式になっており、開け方によって取り出す芯の本数を調節できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク